NFTの始め方とは?購入・販売までの手順を徹底解説!

NFT

2021年に話題になり始めたこともあり、注目を集めている「NFT」。
「NFTってどうやって始めればいい?」あなたはこんな疑問を持っていませんか?
NFTについて興味がある人であれば、どのようにして始めれば良いのか気になるでしょう。

当記事では、NFTを買って楽しんだり、売買したりしたいあなたに、NFTの始め方について詳しく解説していきます。

■NFTとは何?という方はこちらの記事をチェック!

ちなみに、NFTが話題になっているとは言え、2022年現在仮想通貨を使ってNFTを売買出来る人は本当に少ないです!

NFT先進国であるアメリカに比べて、日本では更に少なく、日本人でNFT取引をしている人は1万人にも満たないと言われています。

今後はそういった人々はどんどん増えていく事が予想されますが、
今日、あなたがこの記事の内容を実践し、NFT取引ができるようになるだけで、時代の最先端となる事ができるのです!

☑そもそもNFTってどこで売ってるの?
☑NFTの始め方、購入方法を徹底解説!
☑NFTの売買にオススメのマーケットプレイス

今回はこの辺りについて解説していきます!

そもそもNFTってどこで売ってるの?

NFTは、主にNFTマーケットプレイスと呼ばれるwebサービスにて購入・販売ができます。
その代表格と言えるのがOpenSea

OpenSeaは、アメリカのNFTマーケットプレイスで、全て英語です。
その上、NFT売買での主要な仮想通貨であるイーサリアム(ETH)と、仮想通貨ウォレット(Metamask)が必要になります。

こう聞くと、「めんどくさ!」「何か難しそうだしよくわからん!」と思った人も多いハズ。

NFTマーケットプレイスの一部には、”日本円やクレジットカードで取引可能”であったり、”仮想通貨ウォレットも必要なし”という日本語対応サイトもいくつか存在します。

これらについては後述しますが、今回はあえてOpenSeaでの取引が出来るようになるまでの流れを紹介していきます。
なぜなら、これらをできるようになる事で、様々なメリットがあるからです。

☑web3.0におけるリテラシーが高くなる
☑選択肢の幅が広がる
☑仮想通貨やウォレットの扱いに慣れることで、NFT以外にも様々な場面で役立つ
☑時代の最先端になれる

これらの大きなメリットがあります。

※web3.0とは、仮想通貨やNFT、Defiなどブロックチェーンを中心に展開されるwebの新たな時代を表す総称です。

何より、NFT取引においてOpenSeaはマストで、避けて通ることはできません。
と言うのも、OpenSeaは2022年現在、NFT取引市場において約90%のシェアを誇る圧倒的に巨大なプラットフォーム。
NFTを始めるのであれば、必ずOpenSeaでの取引は出来るようになっておくべきなのです。

もう気が滅入ってきているそこのアナタ。ご安心ください!
当記事では、そんなアナタにもわかりやすく解説していきます。
実際、これらはそんなに難しくありません!記事の通りにやるだけでOKなので、一緒にやってみてくださいね!

NFTの始め方、購入方法を徹底解説!

NFT取引の始め方6ステップはこちら。

1.仮想通貨取引所で口座を開設する

OpenSeaなどでNFTを購入するためには、支払いに必要な仮想通貨を用意する必要があります。そのため、まずは仮想通貨(暗号資産)取引所の口座を開設しましょう。

初心者の猫
初心者の猫

仮想通貨の取引所!?なんか難しそう・・・

大丈夫!開設方法は取引所によって微妙に違うけど、大抵メールアドレスと本人確認書類を用意し、案内通り必要な情報(氏名・住所・電話番号)を入力すればOKだよ!

筆者
筆者
初心者の猫
初心者の猫

そうなんだ!ショッピングサイトと似たような手順で、意外と簡単なんだね!

仮想通貨取引所の登録手順

仮想通貨取引所ってたくさんあるけど、どこを使えばいいかわからない!という方も多いと思います。
そんなアナタには、初心者でも使いやすいコインチェックがおすすめです!

【最短5分】無料でコインチェック口座をつくる

コインチェックの特徴はコチラ!

☑暗号資産アプリとしてのダウンロード数415万突破
☑シンプルで初心者でも使いやすい
☑最低取引金額は円建てで500円から

コインチェック

更に!今なら本人確認&日本円入金するだけで、1500円分のビットコインが貰える!(9/30まで)
今のうちに、貰えるものはもらっておきましょう!

【最短5分】無料でコインチェック口座をつくる

コインチェックの登録に必要なもの

まずは、コインチェックの登録に必要なものについて詳しくご紹介していきます。コインチェックに登録する際は、以下のものが必要になります。

本人確認書類(運転免許書・パスポート・運転経歴証明書・住民基本台帳カード・個人番号カードなど)
銀行口座
メールアドレス

コインチェックは、上記3点があればすぐに登録することができます。
※本人確認書類は、自分の住んでいる住所と一致していなければいけません!

さらに、銀行口座も同様に家族などの銀行口座を使用することはできず、自分名義の口座しか登録できませんので、注意が必要です。

また、メールアドレスはドコモやソフトバンクなどのキャリアケータイのアドレスだけではなく、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスでも口座開設が可能です。

コインチェックの登録手順

コインチェックの登録手順は以下の通り。

☑メールアドレスを登録する
☑各種重要事項の承諾をする
☑本人確認を行う
☑二段階認証の設定
☑本人確認の審査完了のメールを待つ
☑口座に入金する

コインチェックにアクセスして、案内に沿って登録作業を進めていきましょう。

登録の進め方がわからない!という人や詳しい解説が欲しい!という場合は、こちらの記事にて詳しい手順を解説しています。

全ての手順を一つ一つ画像付きで解説しているので、完全初心者の方にもわかりやすくなっています。

【最短5分】無料でコインチェック口座をつくる

口座に入金する

コインチェックの口座開設が終わったら、早速日本円を入金していきましょう!

一番スタンダードな入金方法は、銀行振込です。
サイト上のメニューから「ウォレット」→「日本円の入金」→「銀行振込」を選びます。そこで、Coincheckが指定する振込先の口座情報を確認してください。その口座に希望の金額を振り込みます。

※その他の入金方法については、「コンビニ入金」「クイック入金」がありますが、2022年7月13日11:00より「コンビニ入金」「クイック入金」を一時停止しています。

ちなみに、キャンペーンで1,500円分ビットコインをもらえる条件が、本人確認後72時間以内の入金。

「口座は作ったけど、入金忘れてたーー!」とならないように注意しましょう。

銀行振込であれば「1円」の入金でもOKです(コインチェック確認済み)

2.取引所でイーサリアム(ETH)を購入

Coincheckでイーサリアム(ETH)を購入する流れとしては、まずメニューの「販売所(購入)」をクリックします。
購入可能な通貨の一覧が表示されるので、イーサリアム(ETH)を選びましょう。次に、イーサリアム(ETH)の購入数量を指定すると、必要な日本円が算出されます。

購入数量に対し、日本円が不足していなければ「購入する」をクリックし、処理がされれば購入完了となります。

3.仮想通貨ウォレットを作成

次に、仮想通貨やNFTの取引に使用する仮想通貨ウォレット、MetaMaskの作成をしていきましょう。

MetaMask(メタマスク)とは?

MetaMask(メタマスク)イーサリアム系の仮想通貨ウォレットです。
イーサリアム(ETH)だけでなく、イーサリアムチェーンを介したNFTも保管や送受信ができます。

イーサリアムベースのNFTアートやNFTゲーム、DeFiサービスが増えており、その多くがMetaMaskを接続した上での決済や管理を必要としています。

つまり、MetaMaskはイーサリアム上のサービスを利用する上で必須のツールと言えます。

また、海外のサービスですが日本語に対応しており、無料でウォレットを作成できるので、日本人にも使いやすいです。

MetaMaskに仮想通貨を送金する際は、イーサリアムのような通貨をまず国内取引所で保有しておく必要があります。

初心者の猫
初心者の猫

メタマスク!?また難しそうな・・・。取引所のウォレットじゃダメなの?

OpenSeaなどのNFT関連サービスに、取引所のウォレットでは対応していない事が多いんだ。これからNFTを扱うなら、MetaMaskは必須のツールなんだよ。

筆者
筆者
初心者の猫
初心者の猫

そうなの??しょうがないにゃあ・・・。

MetaMask(メタマスク)の登録方法

まず、メタマスク公式サイトへアクセスし、Downloadをクリック。
Chrome/iOS/Androidから適したものを選び、案内に沿ってインストールしましょう。

MetaMaskはPCで使用するWebブラウザ版と、スマホアプリ版がありますが、

PCでGoogle Chromeの拡張機能として利用できるChrome版は必ずダウンロードしておきましょう!
なぜなら、OpenSeaでのNFT売買はPCでしか対応していないので、Chrome版は必須になります。
(※Win/Macどちらでも可)

Chromeに追加をクリックし、拡張機能を追加することで、Google Chromeの拡張機能にメタマスクが追加されます。インストールが完了したら、ブラウザ右上の拡張機能にあるキツネのマークをクリックします。

次に、開始をクリックすると以下の画面が表示されるので、右側のウォレットの作成をクリック。

すると次のような画面になるので、内容を確認し同意するをクリック。

次に、パスワードの設定画面が表示されますので、最低8文字以上のパスワードを設定し、チェックボックスにチェックを入れて作成をクリック。

次に、”ウォレットの保護”についての動画が1分半流れますが、全て英語です。わからないという方は右側に概要が載っていますので、そちらを読んで次へをクリック。

すると、次のような画面になります。
鍵マークのある黒い部分をクリックすると、12個のワードで構成されたシークレットリカバリーフレーズが表示されます。
シークレットリカバリーフレーズは、シードフレーズまたはバックアップフレーズとも呼ばれています。


ウォレット作成時に設定した「パスワード」と、この自動で割り当てられる「シークレットリカバリーフレーズ」及び、後述する「秘密鍵」は、絶対に紛失しないよう大切に保管してください。

紙に書いて厳重に保管するなどの方法で保存すると良いです。
リカバリーフレーズの12個のワードは、必ず番号付きで順番がわかるように保存しましょう。

※このとき、紙に書く内容を間違えてしまっては元も子もありません。必ずよく確認しましょう!

秘密鍵とは、シークレットリカバリーフレーズとは別の、ウォレットの復元に必要なものです。
”パスワード=秘密鍵”という勘違いをしている人が多いのですが、全く別のものです。
秘密鍵の確認方法は、後ほど解説します。

これらを紛失したり他人に知られてしまうと、MetaMaskにアクセスできなくなったり中身を抜かれたりして、資産を全て失う事になります。慎重に管理してください!

シークレットリカバリーフレーズを適切な方法で保存したら、次へをクリック。
すると、このような画面になります。

このモザイク部分には、先程生成した12単語のシークレットリカバリーフレーズが、順番がバラバラの状態で表示されています。
これらを、保存したシークレットリカバリーフレーズの順番通りにクリックしていきます。
全てクリックし終えたら、確認をクリック。

これでメタマスクの作成ができました。すべて完了をクリックし、メタマスクの設定は完了です。

”秘密鍵”の確認と保存

それでは、秘密鍵の表示方法を見ていきましょう。
画像とともにご紹介しますが、個人情報にあたる部分はマスキングを施してありますのでご了承ください。

まずは、Google Chromeの拡張機能(右上)のキツネマークをクリック。

すると、小さいウィンドウが現れます。
その右上のをクリックし、アカウントの詳細をクリックします。

ウォレットのQRコードと、その下にウォレットアドレスが表示されました。
これは、いわば銀行の口座番号のようなもので、送金先を入力する時に使用します。
そのさらに下の、秘密鍵をエクスポートをクリックすると、パスワードの入力を求められます。

パスワードを入力し、確認をクリックすると、秘密鍵が表示されます。

この秘密鍵も、上記のシークレットリカバリーフレーズ同様、誰にも知られないよう厳重に保管してください。

パスワード、リカバリーフレーズ、秘密鍵の管理のポイント

☑シークレットリカバリーフレーズと秘密鍵は、ウォレットの復元に必要な大切なもの。紙に書いて金庫などに保存しよう。

☑リカバリーフレーズと秘密鍵は、絶対に誰にも知られてはいけません。これらを訊ねてくるDMは全て詐欺

”パスワード=秘密鍵”という勘違いをしている人が多いが、全く別のもの

☑パスワードも上記の方法で保管しても良いが、定期的に入力することになるので、できるだけパスワードは暗記できるものにしよう。(単純すぎたり安全性に欠けるものは避ける)

4.取引所からウォレットへイーサリアムを送金

次に、購入したイーサリアムをメタマスクに送金していきましょう。
まずはコインチェックの、左側メニューにある「コイン送金」をクリック。

すると、以下の画面が表示されるので、Ethereumを送るを選択。新規ラベルの欄にメタマスクと入力します。

次に、新規宛先の欄ですが、ここにメタマスクのウォレットアドレスを入力します。
ウォレットアドレスの場所は以下の通り。

矢印の場所をクリックすることでウォレットアドレスがコピーされます。
ウォレットアドレスは絶対に手入力はせず、コピー&ペーストで入力してください。
送信先のウォレットアドレスを間違えて送金すると、送った仮想通貨が全て消失(GOX)しますので要注意。

コピーしたアドレスをペーストし、追加をクリック。これで新規宛先が追加されました。

宛先に先程設定した”メタマスク”を選択し、金額を入力します。
送金手数料は一律で0.005ETHかかります。

念のため、送金先に間違いがないか確認するために最小送金額である0.001ETHをテスト送金することを推奨します。
送金手数料が余分にかかりますが、送金分がGOXするリスクを考えれば安いものです。

送金額をよく確認し、送金するをクリック。
メタマスクを確認し、ETHが入金されていれば成功です!

イーサリアムの送金には少し時間がかかります。
送金が確認できなくても、慌てず反映されるのを待ちましょう。
大抵の場合は数分で完了しますが、混雑具合によってはさらにかかる場合があります。

メタマスクへ送金時のポイント

☑ウォレットアドレスは絶対に手入力はせず、コピー&ペーストで入力する。
☑送信先のウォレットアドレスを間違えて送金すると、送った仮想通貨が全て消失(GOX)する。
☑最小送金額である0.001ETHのテスト送金を推奨。
☑送金手数料は一律で0.005ETHかかる。
☑イーサリアムの送金には少し時間がかかる。慌てず反映されるのを待とう。

初心者の猫
初心者の猫

長かったぁ~!疲れた~!仮想通貨って気をつけないと、大きなリスクがあるんだねぇ。

そうだね。リスクをちゃんと理解して、一つ一つ確認しながら慎重に行うのが大切なんだ。あともう少し頑張ろう!次はOpenSeaに登録していくよ!

筆者
筆者

5.OpenSeaへ登録

まず、OpenSeaにアクセスします。
右上の人マークをクリックするとポップアップが現れるので、Profileをクリック。

すると以下のような画面になるので、メタマスクを選択。

メタマスクのポップアップが現れるので、パスワードを入力しロック解除

次に、右上のアイコンをクリックしポップアップのSettingをクリックすると、プロフィール設定画面が表示されるので、各項目を入力していきましょう。

これでOpenSeaの登録は完了です。
OpenSeaは、仮想通貨ウォレットと紐づける形でアカウントを管理しているため、メタマスクアカウント=OpenSeaアカウントのようなものです。

メタマスクをハッキングされると、同時にOpenSeaアカウント・所持しているNFTもハッキングされるので、秘密鍵とシークレットリカバリーフレーズの管理を徹底しよう!

OpenSeaでNFT売買をするにはPCが必須となります。スマホアプリ版もありますが、閲覧やお気に入り登録・アカウント情報の編集のみで、売買には対応していないので注意。

6.NFTを購入する

それではいよいよ、OpenSeaでNFTの購入をしていきましょう!

OpenSeaで検索する

まずは、OpenSeaのトップページ上部の検索ボックスから。
探したいNFTのキーワードを入力して検索します。

しかし、NFTを始めたばかりでは右も左も分かりません。何と検索したらいいかわからない!という人も多いハズ。
その場合は、Exploreにカーソルを合わせると、NFTの様々なジャンルの項目が出てきます。この中で、探したいジャンルを選びクリックしましょう。
今回は”Art”を選択していきます。

するとこのように、オススメのNFTコレクションが一覧表示されます。

NFTコレクションとは?

NFTコレクションとは、同じシリーズのNFT作品群のことです。

最も有名なNFTコレクションである”CryptoPanks”を例に言うと、
CryptoPanksというコレクションの中に、CryptoPank #〇〇〇〇 というNFTアイテムが9999個入っています。

OpenSeaで直接探す場合は、コレクションを選ぶ→その中から気に入った作品を選び購入するというのが一般的です。

OpenSeaトップページの”Top collections over last 24 hours”というコレクションのランキングからも、同じように探すことができます。

選んだコレクションの中から、好きな作品を選んでクリックします。
Buy nowをクリックし、購入に進みます。

Buy nowをクリックするとポップアップが表示されるので、チェックボックスにチェックを入れて、Checkoutをクリックします。

購入の際には、NFTの代金とGAS代と呼ばれる取引手数料がかかります。

CheckOutをクリックすると、メタマスクが起動します。
メタマスクのウィンドウでGAS代の支払いを承認し、再度OpenSeaの購入承認をクリックすれば、購入は完了です。

※この時、かかる金額の合計に対してメタマスク内のETHが不足していると購入できません。
その場合Add funds to purchaseと表示されます。

Twitterから探す

NFTのプロモーションは、Twitterで行うのが一般的です。
Twitterで検索してみると、様々な魅力的なNFTを見つけることが出来ます。
NFTのクリエイターや、プロジェクト(コレクション)の公式アカウントのプロフィール欄には、大抵の場合OpenSeaのリンクが載っているので、そこからアクセスできます。

Twitterから探す場合、詐欺師の偽アカウントに注意しましょう。
フォロワーを買って水増しし、本物に似せた偽アカウントからOpenSeaの偽サイトに誘導する詐欺が横行しています。
URLのドメインをよく確認しましょう。正しいURLの末尾は”opensea.io”です!

初心者の猫
初心者の猫

やっとNFTを購入できたニャ!ホントに長かった~・・・

お疲れ様!ここまで来れたら、欲しいNFTに巡り合った時いつでも買う事ができるぞ!日本には特にNFTを買える人は少ないから、ここまで出来た君はもう時代の最先端だ

筆者
筆者
初心者の猫
初心者の猫

じ、時代の・・・最先端・・・!? 悪くないにゃ・・・!!

NFTの販売方法

NFTアートの売り方には「NFTアートを自分で作って販売する方法」と「NFTアートを購入して転売する方法」の2種類があります。

NFTを販売するための準備は、当記事の5.OpenSeaへ登録までの手順が必要です。

その後の詳細な手順はこちらの記事で詳しく解説しています。
↓以下記事のNFTアートの出品・販売方法を5ステップで解説の項目(クリック時に自動でスクロールされます)の通りにやるでけでOK!

NFTの売買にオススメのマーケットプレイス

ここまでの内容では、OpenSeaでのNFT購入に至るまでを解説してきました。
NFT取引マーケットプレイスといえば、OpenSeaが圧倒的なシェアを誇りますが、
OpenSea以外にも様々なNFTのマーケットプレイスがあります。その中でもオススメのものをピックアップしてご紹介します。

Rarible(ラリブル)|クレジットカード決済ができる海外マーケットプレイス

RaribleはOpenSeaに次いで有名かつ取引量の多いNFTマーケットプレイスです。

大きな特徴は、クレジットカード決済に対応しているところ。
仮想通貨に不慣れな人でもNFTに参入できる大きなマーケットとして知っておきたいですね。

扱っているコンテンツの種類も多いので、見ているだけでも十分楽しむことができます。

Foundation|出品が”招待制”のマーケットプレイス

Foundationとは、2021年2月に提供が開始されたマーケットプレイスです。
OpenSeaと同様、メタマスクを接続して、主にイーサリアム(ETH)を用いて取引が行われています。

Foundationの特徴はなんと言っても「招待制」のマーケットプレイスである事でしょう。
アーティストとしてNFTを出品するためには、招待を誰かにしてもらうか、Community Upvoteに応募してコミュニティ投票で選出される必要があり、出品のハードルがOpenSeaなどの他のマーケットプレイスに比べて高いのが特徴です。

※Foundationは現在、招待制を廃止しているとのこと。

Coincheck NFT|コインチェックユーザーにおすすめ

Coincheck NFTは、国内大手仮想通貨取引所であるコインチェックが運営するNFTマーケットプレイスです。
取り扱いジャンルはまだ少ないですが、NFTゲーム”The Sandbox”のLAND(ゲーム内の土地)を扱っているなど注目度は高くなっています。
最近、メタバースDecentraland(ディセントラランド)の土地の取扱いもはじめ、さらなる注目が集まりそうです。

HEXA|日本円決済が可能な国内マーケットプレイス

HEXAは、日本円だけでNFTの発行や売買ができる日本初のNFTマーケットプレイス。
クレジットカード決済でPCスマホから簡単にNFTを購入可能。
仮想通貨やウォレットは一切不要で、すぐにNFTを購入・売却・発行できます。

最近、HEXAメタバースを発表し、注目を集めてきています。
HEXAのNFTは、HEXA住民票NFTがあれば自分のメタバース部屋に飾ることもできます。

まとめ

今回は、NFTの始め方・購入方法について徹底解説しました。
初心者にとっては大変な手続きだったと思いますが、どうだったでしょうか?
筆者がNFTを始めた時は、四苦八苦しながら手続きをしていました!笑

解説の中で、詐欺やGOXへの注意喚起を織り交ぜて紹介してきましたが、これらは本当に大事です!
資産を失うという事は、NFTや仮想通貨の取引において最大のリスクと言えます。

これらの防衛策については、さらに詳しく踏み込んだ内容を別の記事で解説していきますので、是非チェックしてください。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました