【作業1時間で10万円】自己アフィリエイト(セルフバック)とは?やり方も解説!

副業

円安・物価上昇など、経済の不安が絶えない昨今。

「給料以外で、まとまったお金が欲しい!」

という方は多いのではないでしょうか?

副業を始めようにも、ある程度の初期費用が必要だったりしますよね。

「毎月の給料ではギリギリで、給料日前は毎回のように財布がピンチ・・・」

という方にとっては、副業資金の数万円がキツくて始められない!という問題を抱えているかと思います。

しかし、今後もその状態が続くのだとしたら、それはかなりのリスクです。

もし病気や怪我をして、仕事を休まなければならなくなったら・・・?

家電やPC、車などが壊れて、急にお金が必要になったら・・・?

毎月がギリギリの状態では、たった一回の予期せぬトラブルによって生活が破綻してしまう可能性があります。

これらの問題を防ぐためには、収入に余裕をもたせて、少しずつ資産を作っていく事が大切です。

”老後2000万円問題”もありますし、昨今では社員に副業を勧める企業も増えてきています。

では、具体的に何をすればいいのか?

それは、

「1時間のセルフバック作業で副業の資金10万円を作る」

これだけです。

「怪しい。1時間で10万円なんてうまい話があるわけがない!」

「何かグレーな方法なのでは?」

などと思った方もいるかと思います。

詳しくは次の項目で解説しますが、法的にも全く問題のない、れっきとした稼ぎ方です。

給料以外の10万円はとても大きいです。10万円あれば様々な副業が始められます。

例えば、Amazonせどりなどの物販ビジネスや、最近流行りの仮想通貨・NFT投資など。

パソコンが無い!という人は、パソコンを買ってアフィリエイトブログやYouTubeなどのネット副業を始めることもできます。10万円あれば、そこそこまともなPCが買えますからね。

筆者も、この記事を書く前にサクッと20分ちょっとの作業で4万円以上稼いできました。

これを3回(60~70分)やるだけで、約13万円。

1時間程度の作業で、これだけのお金を作れるのがセルフバックの魅力です。

それでは早速、セルフバックとは?という基本から、セルフバックのやり方までを解説していきます。

セルフバック(自己アフィリエイト)とは?

そもそもアフィリエイトって何?

アフィリエイトとは、企業のサービスや商品をSNSやブログで紹介し、成約すれば報酬がもらえる仕組み。

ブログやSNSに広告リンクを貼って、そこから購入や登録などをしてもらう→紹介料をもらうというイメージですね。

アフィリエイトを始めるには、「ASP」と呼ばれる広告仲介サービスに登録する必要があります。

ASPと提携し広告リンクを取得するには、審査が必要となります。

ブログやSNSを持っていれば、誰でもアフィリエイトを始めることができますが、審査に通りやすく稼ぎやすいのは”WordPressブログ一択”でしょう。

セルフバックの仕組み

セルフバック(自己アフィリエイト)とは、文字通り”商品の購入やサービス登録を自分でやってしまう”ということです。

自分で成約して、自分で紹介料をもらえてしまう仕組みというわけですね。

これは違反でもなんでもなく、”ASP(広告仲介サービス)が認めている”誰もが利用できる稼ぎ方のひとつ。

このように、国内最大ASPであるA8.netのトップページに「セルフバック」という項目が大きく設けられているくらいです。

これを有効活用することで、少ない時間でまとまったお金を手にすることができるので、利用しない手はないですね!

これは、広告を出す側にもメリットがあります。

商品やサービスを体験してもらう事によって、より信頼性のある有益な情報を発信してもらえる事に繋がるわけです。

セルフバックにはどんな案件があるのか

・商品購入代金の〇〇%報酬をもらう
・サービスに登録して報酬をもらう
・登録したサービスで、一定の条件を満たして報酬をもらう

このあたりが主流となります。

それぞれの具体例を見ていきましょう。

商品購入代金の〇〇%報酬をもらう(少額案件)

・美容
・ファッション
・エンタメ

など。1000~2000円程度の案件が多い。

サービスに登録して報酬をもらう(中・高額案件)

・クレジットカード発行
・証券口座の開設
・ネット回線の契約
・セミナー参加

など。4000円~2万円ほどの案件が多い。

登録したサービスで、一定の条件を満たして報酬をもらう(超高額案件)

・FX口座の開設+取引完了
・ゴールド、プラチナなどランクの高いクレジットカード
・保険や不動産の契約

3~4万円以上の案件も

こう見ると超高額案件が魅力的に感じますが、「取引完了・契約」などの条件があるので、数をこなすのは難しいです。

やはり、サービスの登録だけで達成できる案件がオススメ。

とはいえ、初めての方はどれくらい稼げるのか気になりますよね。

セルフバックでどれくらい稼げるのか

参考案件として、こちらのデイリーランキングの10案件。

これだけで「合計82,600円」の報酬です!

※このうち、カード発行後に何かしらの条件がある案件を差し引いても「58,600円」ゲットできます。

これらに加えて、

・証券口座
・FX口座

このあたりの案件も合わせてやると、10万円は余裕で超えてきます。

それぞれ5~10分程度の登録作業で完了するので、早い人は1時間程度で完了します。

あまり慣れていない人でも、2~3時間もあれば余裕です。

セルフバックのメリット

セルフバックは、簡単にまとまったお金を用意できる素晴らしい仕組みです。

むしろ簡単すぎて逆に不安になるレベル。

でも、広告主もASPも正式に認めている稼ぎ方のひとつなのでご安心を!

初心者でも簡単に稼げる

セルフバックは、ブログやSNS初心者でも関係なく稼げます。

例えば、本来のやり方でブログで稼ごうとすると、どれだけ優秀な人でも1ヶ月はかかります。

  • 一定数の記事を書く
  • ライティングスキルを磨く
  • 集客(アクセス数)を伸ばす

これらは簡単なことではありません。

3ヶ月以上やっていても収益0なんてザラにある世界です。

しかし、セルフバックを利用すれば、その日のうちに10万円をポンと作れてしまいます。

初期費用をまかなえる

副業にはある程度の初期費用がかかるものが多いです。

無料で始められる!とうたっているネット副業も、パソコンがなければできませんよね。

WordPressブログも、月額1000円程度のレンタルサーバー代がかかります。

このような初期費用などの経費をセルフバックでまかなえるというのは、選択の幅を広げることになるわけです。

セルフバックならスマホ1台で始められるので、本気を出せば高性能ノートPCを買えるくらいの金額があっという間に作れてしまいます!

投資などの資金にできる

株やFXなどの投資も、当然資金が必要です。

セルフバックで作った資金であれば、なけなしの給料から投資するよりも気軽に始められるので精神的にも楽です。

ちなみに、今オススメの投資は”NFT投資”です!

1つ数百円で買ったNFTが、数十万円で取引されるなどの爆益が多々発生しています。

NFT投資の始め方はこちら!

セルフバックのデメリット

これだけ簡単で魅力的なセルフバックですが、デメリットも当然あります。

継続的な収入は見込めない

このように、一度セルフバックした案件にもう一度申し込むことはできません。

  • 一度セルフバックを行った案件
  • すでに登録済みのサービスの案件

これらの場合は、セルフバックでの報酬を得ることはできないのです。

短時間で稼げる分、長期的な安定収入にはならないというわけですね。

しかし、日々新しく案件が追加されるので、時間をおいて随時チェックすることも一つの手段です。

報酬が承認されないことがある

報酬が発生したら、その分が全部承認(確定)するとは限りません。

例えばクレジットカードの発行案件の場合、審査に落ちてしまっては意味がありません。

申し込んだ時点で報酬発生金額はカウントされますが、その後正式に発行が決定しなければ、当然報酬は承認されないのです。

また、超高額案件など条件がある案件だと、不注意で条件を満たしていない事があれば報酬は不承認となります。

発生した分が全て入ってくると思って、見切り発車で買い物をしてしまうとエラいことになります・・・

こういった”不確定要素”というのが、主なデメリットになってきます。

つまり、継続的な収入ではなく、一時的な資金調達や突然の出費の為に役立つ手段と捉えるといいでしょう。

セルフバックの始め方を3ステップで解説

それでは、セルフバックで稼ぐまでの手順を解説していきます。

記事の通りに進めればOK!初心者でも簡単に始められるので、安心してチャレンジしてみましょう!

STEP1│メディアを用意する

ここで言うメディアとは、ブログやSNSのことです。

アフィリエイターとして登録するにはこのメディアが必要なので、用意しましょう。

SNSアカウントがあればいいので、スマホひとつで誰でもメディア会員登録できます。

しかし、筆者が最もおすすめしたいのは、やはりWordPressブログです。

↑この記事にブログ開設までの手順をまとめています。

10分ほどで開設できるので、この機会にサクッとやってしまいましょう!

とりあえずセルフバックをやってみるだけならいいですが、今後もしアフィリエイトを副業としてやっていく可能性があるなら、WordPressブログは持っておいたほうがいいです。

SNSでもアフィリエイトを副業にできますが、ASPの広告提携審査に落ちやすいなどのデメリットもあります。

WordPressブログは一度開設してしまえば、セルフバックを利用し続けられるので、早めに作っておくのがおすすめ。

はてなブログや楽天ブログなどの無料ブログという手もありますが、無料ブログは審査がかなり通りづらいので、ブログならWordPress一択でしょう。

WordPressブログは月額1000円程度で始められるので、コスパ最強の副業と言われています。

セルフバックと合わせて、アフィリエイトブログを副業で始めてみるのもいいですね!

STEP2│ASPに登録する

次に、ASP(広告仲介サービス)に登録していきます。

その中でも、「A8.net」というASPがおすすめです。

国内最大のASPであり、審査も緩めなので初心者でも安心。

ASP登録手順は以下の通り。

  • A8.netへアクセス
  • ②メールアドレスを登録
  • ③基本情報を入力
  • ④自分のブログやSNSアカウントのURL及び詳細を入力
  • ⑤報酬の振込先口座を設定

まずは赤いボタン「今すぐ会員登録」をクリック。

あとは案内通りに進めていくだけでOKです!

A8.netは、メディアの登録自体に審査はありません。

広告を提携する時に個別で審査がある場合がありますが、セルフバックは審査なしの案件がほとんどなでご安心を。

STEP3│セルフバック案件を達成させる

A8.netにメディア会員登録が完了したら、あとはセルフバック案件を達成するだけです。

A8.netにログインし、トップページの上部メニュー右側の「(S)セルフバック」をクリック。

検索やカテゴリ、特集などから様々な案件を探すことができます。

下にスクロールするとランキングなどもあるので便利です。

案件を選んでクリックし、達成条件などをよく確認しましょう。

確認が終わったら、セルフバックを行うをクリックします。

「セルフバックを行う」をクリックすると公式サイトに飛ぶので、案内に沿って登録作業を進めていきましょう。

このとき、あなたが「セルフバック広告を経由して申し込み手続きをした」というデータが残るので、それによって報酬が発生する仕組みというわけです。

※Cookieを無効にしていたり、トラッキングを拒否設定にしていると報酬が発生しない場合がありますのでご注意を。

ちなみにランキング1位の「PayPayカード」は、セルフバック自体の報酬に加えてポイントがもらえます。

  • セルフバック:5,200円
  • PayPayボーナス:3,000円(カード発行)
  • PayPayボーナス:5,000円(3回カード利用)

これらを合わせると、総額13,200円分もゲットできるんです!

こういったセルフバック報酬以外にも特典がもらえる案件もあるので、これらを利用するとさらなる収入アップになります。

セルフバック(自己アフィリエイト)まとめ

最後におさらいしておきましょう。

  • 初心者でも簡単に稼げる
  • 簡単すぎて怪しいレベルで稼ぎやすい
  • 短時間でまとまったお金を用意できる
  • 副業の初期費用をまかなえる
  • 投資などの資金調達にもおすすめ

今の収入に不安を感じるなら、これはやらない手はないと思います!

セルフバックで得たお金の使い道は、

NFT投資

が断然おすすめ!

■NFTとは?という方はこちら

他には「仮想通貨投資」なんかもおすすめです。

汗水垂らして働いた給料から投資資金を捻出するのは難しいですし、四六時中チャートが気になって精神衛生上よくありません。

セルフバックで得た臨時収入であれば、元々なかったものだと思って気軽に運用できるのでおすすめです。

ちなみに、ブログ運営は月額1000円で始められるので「ブログ運営×NFT投資」が現在の副業最強セットだと思っています!

セルフバックにもWordPressブログがおすすめと言いましたが、せっかく開設したのならブログを運営してアフィリエイトでも稼いでしまいましょう!

セルフバックと違って、アフィリエイトブログは軌道に乗れば継続的な収入に繋がるので、是非チャレンジしてみてください。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました